NEWS

新世代シードル「アムール・デルー」登場!

メゾンエルーは、地元をこよなく愛する情熱をもった若い企業家に世代交代をするにあたって、トラディションとイノヴェーション、遺産と創造性を表す新商品としてこの「アムール・デルー」(エルーの愛)を創りました。同時に、新しい時代の生き方にマッチしながらも、オーセンティックで自然でエシカルであることへの要求にも応えられる、新しいシードルの消費をつくりだそうと生まれた製品です。

本日2月2日は、シャンドラーChandeleur(聖燭祭)といわれるお祝いの日です。
イエスを教会に紹介され、マリアが清められた日と言われていますが、なぜかクレープを食べる日として定着しています。
由来は諸説ありますが、冬の寒い時期に、待ち遠しい春の光を想いながら、太陽の形に似たクレープを食べるとも言われており
宗教心の薄い一般家庭でもクレープを食べるのを楽しみにしています。ちょうど日本人にとっては節分で豆や恵方巻をを食べる日というのも面白いですね。

クレープとも恵方巻きとも合うシードル、エルーのガストロノミーシードルをぜひお楽しみください。

■アムール・デルーに込められた想い
「エルーの愛」という意味をもつアムール・デルーのシードルは、シンプルで、クリエイティブで洗練されたフランス風のナチュラルなエレガンスを大切にしています。アムール・デルーの飲みやすさは、シードルのアマチュア(初心者)からトップファン(通)まで幅広い人々を魅了し、エルーの愛「自然は美しい。愛しましょう!」を情熱的に伝える、スタイルの良さと軽やかさを兼ね備えたシードルです。

■メイド・イン・ノルマンディ
アムール・デルーはナチュラルでオーセンティックな味わいを守るため、ノルマンディの地で栽培される甘苦味種のりんごをブレンドして造ります。ヴィーガン、グルテンフリー、低カロリー。330mlボトルは、アペロ(食事の前に軽く飲む食前酒)の新しい選択肢にぴったり。ワインやビールの半分のカロリーで、ヴィーガンかつグルテンフリーで楽しめます。

■遺産としてのクオリティ
フランス産シードルは、2014年にフランス国家が認める遺産に登録されました。テロワールに根ざした栽培や製造方法、味わいの個性などが文化として守られています。アムール・デルーのシードルは、保護地域表示IGPノルマンディ産シードルとして登録された、フランス国内でも優れた産地の名品です。
味わいの異なる厳選された最高級品種を組合せ、爽やかさ、苦味、まろやかさが一体化した個性的な味わいを生み出すブレンドには、繊細な職人技術が感じられます。また、化学的な肥料や農薬を使用しない100%オーガニック栽培のりんごを複数ブレンドし野生酵母による発酵で醸造。加熱殺菌や糖の添加をしないしぼりたて果汁100%から造られます。